アキレス腱断裂手術後のリハビリ

海外でアキレス腱断裂をして、そのまま手術をされた方の症例です。

海外の病院では手術後のリハビリが充実しておらず、筋力低下と硬さが残っていたため帰国した際に当院へ来院されました。

1、手術後の癒着

アキレス腱断裂の手術後

アキレス腱に対して横向きに切る手術跡が残っていました。

エコーで確認したところアキレス腱自体は問題なく回復していましたが、

傷跡やアキレス腱周辺に強い癒着が存在していたため、筋肉がうまく使えなかったり、可動域制限が残っていました。

2、実際に行った施術

まずは筋膜リリースで傷跡周辺やアキレス腱周りの可動域改善を行います。

傷跡自体は完全に癒合してしまっているため剥がすことはできませんが、

傷跡周辺ギリギリまでリリースすることで可動域を出すことは十分に可能です。

腓腹筋・ふくらはぎの肉離れ

その後運動療法で関節を正しく使いながら筋力を回復させていきます。

運動の意味を理解せずただがむしゃらに筋トレをしてもうまく筋力回復できず、むしろ関節を痛めてしまうリスクがあります。

特に怪我後は関節の使い方が大きく変化してしまうため、専門家のアドバイスが重要になります。

アキレス腱断裂後のリハビリでお悩みの方はぜひご相談ください!

大木接骨院では手術をした後にリハビリ目的で通院される方も多く来院されます。

手術が及ぼす影響や、現在のアキレス腱の状態など丁寧にお伝えした上で施術を行いますので、ご安心ください!

友だち追加

姿勢と動作を変え、原因からの施術を追求する
大木接骨院 新中野駅前院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分
月~水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日 8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日 8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
大木接骨院ホームページ:https://ohki-sk.com/

頭痛でお悩みの方はコチラ「頭痛への施術」

腰痛でお悩みお方はコチラ「腰痛への施術」

マッサージでは解決しない痛みとスポーツのケガに特化した新中野の大木接骨院