アキレス腱断裂の固定を外した後の施術

You are currently viewing アキレス腱断裂の固定を外した後の施術

1、固定除去後の筋膜リリース

アキレス腱断裂からおよそ1ヶ月後ギプス固定を外しました。

再生してきている組織はアキレス腱の下にある脂肪などと癒着していてこれを大木接骨院では筋膜リリースではがして癒着をとっていきます!

筋膜リリースを行う可動域制限を改善して柔軟性のある足首を取り戻していきます!

ですが筋膜リリースをして可動域が広がったとしても、腱というのは筋肉のように伸び縮みするのが苦手です。

そのため、すぐに断裂前の歩き方を使用するのは再断裂のリスクがあるためとても危険です!

「筋膜リリースをもっと詳しく知りたい!」という方はこちらから→「大木接骨院こだわりの筋膜リリース

2、固定除去後の運動療法

新中野の大木接骨院院長がアキレス腱断裂をした木村に運動療法を指導している様子

上の写真では院長の大木がアキレス腱断裂をした木村に運動療法を指導している様子です!

アキレス腱断裂後のリハビリでは“必要な筋肉をつけるために気をつけるポイント”があります!

大まかなポイントとしてカーフレイズの際に、”かかとを高く上げる””かかとを垂直に上げる”など大事なポイントがいくつかります。

実際にアキレス腱断裂のリハビリを行った木村の意見では、

「自分1人だと正解がわからない」

「アキレス腱のつっぱりが怖い」

「力が入らない」

など、専門家でもわからなくて不安なことが多いため、当院ではマンツーマンで適切な運動療法をお伝えしています。

3、固定除去後の歩き方の変化

アキレス腱断裂の固定を外した後はどうしても歩き方がケガ前とは変わってしまいます。

かかと重心にしたり、つま先を外に向けたりとアキレス腱に負担をかけないように歩いてしまうため、それが原因でアキレス腱炎など足の痛みが出やすくなってしまいます。

(実際に木村もかかとに痛みが出たことがありました。)

当院では患部の状態、可動域、筋力を適切にみきわめ、現状でもっとも正しい歩き方の指導を行っています。


姿勢と動作を変え、原因からの施術を追求する
大木接骨院 新中野駅前院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分
月~水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日 8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日 8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
大木接骨院ホームページ:https://ohki-sk.com/

頭痛でお悩みの方はコチラ「頭痛への施術」

腰痛でお悩みお方はコチラ「腰痛への施術」

マッサージでは解決しない痛みとスポーツのケガに特化した新中野の大木接骨院

4件のコメントがあります

コメントは受け付けていません。