ランニングでの膝の痛み

ランニングでの膝の痛み

こんにちは!受付の内山です!

今回はランニングで起こる膝の痛みについてお話したいと思います。趣味やダイエットでランニングをされている方、マラソン大会に参加するために練習されている方、走っている時または走った直後に膝が痛いと感じたことはありませんか?
また、これからランニングを始める予定の方も怪我を繰り返さないため、ぜひご参考にどうぞ!

痛む部位によって分類

         膝の外側が痛い
ランニングで生じる腸脛靭帯炎

ランニング中に膝の外側が痛むが、少し休憩すると治り、また走り始めると痛む。
それは腸脛靭帯炎(ランナーズニー)かもしれません。
腸脛靭帯炎とはその名の通り、腸脛靭帯という骨盤あたりから膝に向かって伸びる靭帯が大腿骨と擦れて起こる炎症です。

赤い丸で囲った部位が炎症の起こる場所です。大腿骨の出っ張っているところ(大腿骨外側上顆)で擦れます。

膝の内側が痛い

ランニングで膝の内側が痛む。その場合は鵞足炎の可能性があります。

鵞足とは、赤い丸で囲った筋肉の付着部を言い、膝の内側に付着する3つの筋肉(縫工筋、薄筋、半腱様筋)から形成され、3つの筋肉が鵞鳥の足のように見られることからその名をつけられました。
3つの筋肉の牽引により炎症が起こることを鵞足炎といいます。

鵞足炎と腸脛靭帯炎との違いは膝の内側と外側ということです。症状は殆ど変わりません。

ランニングで生じる鵞足炎

腸脛靭帯炎も鵞足炎もランナーに起こりやすい怪我です。では一体なにが原因で起こるのでしょうか?

痛みの原因は?

どちらにも共通する原因としては、長時間走っている。硬い地面の上で走っている。ウォーミングアップ不足。フォームが悪いなどあります。 それぞれの原因は以下の通りです。 腸脛靭帯炎
  • o脚(内反膝)
  • 膝の屈伸を繰り返す動作
鵞足炎
  • x脚(外反膝)
  • オーバーユース

O脚

様々な怪我の要因となるO脚の足

X脚

様々な怪我の要因となるX脚

予防法またはセルフケア

予防としては、ウォーミングアップをしっかりしてから徐々に体を温めて走るということはもちろんですが…
当院はそれぞれの姿勢を治すことだと考えております。

いくら休んで治ったからといって走り始め、また怪我をしてしまったらそれは治ったと言えるのでしょうか?
怪我を予防するためには根本的な原因から改善しましょう!

O脚やX脚は腸脛靭帯炎や鵞足炎だけでなく様々な怪我を引き起こします。

注意!

膝の痛みにはいろいろな種類の怪我があります。
なかでも前十字靭帯損傷はスポーツに伴う膝の怪我の中で最も多いです。そして、手術が必要になる可能性もあります。

今回紹介した腸脛靭帯炎や鵞足炎は基本的には手術を必要としませんが、放置すると何回も痛みが発生してしまうので注意が必要です。
怪我は思いもよらぬところで起こるので準備体操でしっかり体を温めてから体を動かしましょう。運動後のケアも忘れずに。

ご不明な点や疑問がありましたら、よくあるご質問(FAQ)もご参照下さい。
交通事故施術Q&Aは別にページに記載しております。

何かご不明な点がございましたら、当院までお問い合わせ下さい。


姿勢と動作を変え、原因からの施術を追求する
大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分
月~水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日 8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日 8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
大木接骨院ホームページ:https://ohki-sk.com/
WEB予約:https://2.onemorehand.jp/ohkisekkotsu/

マッサージでは解決しない痛みとスポーツのケガに特化した新中野の大木接骨院

1件のコメントがあります

コメントは受け付けていません。

Close Panel