バレエでのアキレス腱断裂(30代女性)

You are currently viewing バレエでのアキレス腱断裂(30代女性)

【症例紹介】アキレス腱断裂30代女性(神奈川県在住)

バレエの練習中に着地したタイミングでブチっという音がして、

後ろから蹴られたような感覚があったそうです。

一度近くの病院を受診したそうですが、

その病院では手術以外は対応していないとのことで当院へ来院されました。

受診当日

エコーを使って断裂部分の状態を確認していきます。

今回の場合完全断裂ではなく、アキレス腱の一部はつながっている部分断裂だということがわかりました。

アキレス腱断裂の超音波画像

患部の損傷状態が確認できたら足首の角度を決めて固定します。

足首は底屈位と呼ばれるつま先を伸ばした姿勢で固定を行い、アキレス腱の断裂端同士をよせるような肢位にします。

バレエでアキレス腱断裂をした左足
アキレス腱断裂の保存療法

約2週間後

ギプスカッターで固定を外し、足首の角度を変えて再び固定を行います。

このタイミングでもう一度エコー検査を行いアキレス腱の回復経過を確認します。

アキレス腱断裂から2週間後のエコー画像

初回の画像と比べると、黒い隙間があった部分に薄く灰色の影が見えます。

これはアキレス腱の断裂部分を繋げる役割を持つ結合組織で、

アキレス腱が回復してきている証拠です。

●約4週間後

 再び固定を外してエコー検査で状態の確認をします。

アキレス腱断裂から4週間後のエコー画像

2週間後と比べると、明らかに灰色が濃くなっているのが分かります。

ここまでくるとギプス固定ではなく、サポーターや包帯での固定に切り替えます。

しかし、アキレス腱の強度はまだ弱いため、

再断裂防止のため患者様には日常生活で注意してほしいことをお伝えします。

●リハビリ期間

ここから先は固定期間ではなく、リハビリ期間となります。

通院頻度を2日に1回として、可動域回復と筋力回復を行なっていきます。

初めは歩くのもぎこちないですが、経過とともに必ず通常歩行に戻る事ができます。

●約2ヶ月後

まだ歩幅は狭いものの松葉杖なしで歩けるようになりました。

まだまだ恐怖感やつっぱり感などはあるものの、

歩けるようになってきたため、ここからリハビリは加速していきます。

●約3ヶ月後

アキレス腱断裂から12週間後のエコー画像

エコー画像上アキレス腱をほぼ完全にくっついています。

しかしながら、長期固定による可動域制限と筋力不足がまだまだ残存しているため、

筋膜リリースと運動療法でリハビリを行いながらウォーキングを行なってもらいます。

友だち追加

姿勢と動作を変え、原因からの施術を追求する
大木接骨院 新中野駅前院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分
月~水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日 8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日 8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
大木接骨院ホームページ:https://ohki-sk.com/

頭痛でお悩みの方はコチラ「頭痛への施術」

腰痛でお悩みお方はコチラ「腰痛への施術」

マッサージでは解決しない痛みとスポーツのケガに特化した新中野の大木接骨院