桜台庭球塾での選手サポート開始

桜台庭球塾での選手サポート開始

こんにちは。大木接骨院院長の大木です 😛 

以前(だいぶ前ですが…)、ナダル全仏12回目の優勝というブログを投稿しました。
そこで「何かテニスに関わることを始めたいな」と思ってますと書きました。

そして実際に行動に起こしてみたんです。
そうしたらめでたく先月より桜台庭球塾にて選手サポートができる運びとなりました 😆 

「口だけではいけない」と考え、行動を起こして3ヶ月!
思えば形になるものですね。
行動を起こすことの大切さを実感した3ヶ月でした。

桜台庭球塾とは

東京メトロ 有楽町線・副都心線 氷川台駅にある桜台テニスクラブが作った選手育成のためのスクールです。

桜台テニスクラブといえば中野区にまで聞こえてくる練馬区にある昔からの名門テニスクラブです。

主に小学生~高校生までを対象に、全国大会で活躍するレベルまで育てることを目的としているそうです。
2018年10月1日にできたばかりですが、なんともう全国大会に出場している選手がいるそうです 😯 

何をしているのか?

大木接骨院でやっている運動療法をそのまま、桜台庭球塾でやる感じです。

育成クラスのジュニア達はとっても上手です。
「この年齢でこんなに上手いなんて才能がある」と感じました。
しかし、練習の動きをみたのですが、体幹の使い方が上手でない選手だらけでした。

「もったいない!!」
体幹を安定させれば、選手たちが左右に振られても安定したショットができるようになったり、ショットに下半身のパワーが乗ってくるので威力が増します。

ということで、次回から小学生の選手に体幹のインナーマッスルの使い方を教えていくウォーミングアップを教えていきます 😉 

毎週継続的に続けていくことで、大人でも難しい体幹の正しい使い方を伝えられれば、しぜんと選手のパフォーマンスは高まるはずです。

今後も何かあればブログでお伝えできればと思います。

ohki

大木接骨院の院長です。
Close Panel