痛すぎて動けないギックリ腰!でも、働かなければいけないあなたへ

痛すぎて動けないギックリ腰!でも、働かなければいけないあなたへ

立つのも座るのも辛いギックリ腰

ギックリ腰は疾患名ではないため、明確な定義はありませんが、一般的には「突然起こる激しい腰痛」のことをギックリ腰と呼んでいます。

ギックリ腰では、座っていても立っていても痛くて、何もできなくなるほど痛みが強いことがあります。

床に這いつくばりながら移動していたと言う話を聞いたこともあります。

ギックリ腰でも人によって症状が違う?

ギックリ腰で起こり得る症状

はじめに書いたとおりギックリ腰に明確な定義はないため人それぞれ症状が違います。

・痛みで何も出来ない人

・立っていると少し楽な人

・足にまで痛みやしびれが出る人

など、損傷した組織が違えば症状も変わってきます・

安静にしていればよくなる?

ギックリ腰になったときの対処法

「ギックリ腰は一週間くらい安静にしてればよくなる。」と言われていることがありますが必ずしもそうではありません。

一週間たっても痛みが引かない人もいますし、むしろ強くなっていく人もいます。

そもそも仕事や家事があるので安静にすることが難しい人も多いと思います。

「本当に安静にしてるだけでいいの?」

「コルセットはつけるべきなの?」

「少しでも早くよくならないの?」

実際にギックリ腰になってしまった人は色々な不安があると思います。

1週間後には動けるようになっている保証はどこにもありません。

もしギックリ腰になったらどうすればいい?

実際にギックリ腰になった時や、現在ギックリ腰で悩んでいる人は、

必ず専門家に相談に行ってください!

ネットや噂話を信じての自己判断はしてはいけません。

「自分の体のことは自分が一番良くわかってる」ということはほとんどありません。私達専門家でも自分の体の異変に気づけないことはよくあります。

自分の体の状態をしっかりと検査してくれて的確な処置をしてくれるところに行ってください。


姿勢と動作を変え、原因からの施術を追求する
大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分
月~水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日 8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日 8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
大木接骨院ホームページ:https://ohki-sk.com/

頭痛でお悩みの方はコチラ「頭痛への施術」

腰痛でお悩みお方はコチラ「腰痛への施術」

マッサージでは解決しない痛みとスポーツのケガに特化した新中野の大木接骨院