マッサージでは解決しない痛み・スポーツのケガ施術|新中野 大木接骨院  03-3382-5730

ちっちゃなこだわり12

ちっちゃなこだわり12

「運動療法 その2」

運動療法は正しい姿勢・動作を、身体で覚えてもらうために行います。

正しい姿勢は「わかる」「できる」「している」の3ステップで身につきます。

「わかる」は、自分の姿勢が悪いことに気づき、正しい姿勢の感覚がまずは患者様の頭の中で理解された状態です。

「できる」は、正しい姿勢が身体の感覚で覚えて、いつでも再現できる状態です。

特に「できる」では自分の身体を動かしてでしか習得できません。

これはマッサージでも、図やイラストを見ても身につきません。

日常生活の姿勢を変えるには、運動で繰り返し身体に覚え込ませる運動療法が必要なのです。

もじごはん201807号より



姿勢と動作を変え、原因からの施術を追求する
大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分
月~水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日 8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日 8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
大木接骨院ホームページ:https://ohki-sk.com/
WEB予約:https://2.onemorehand.jp/ohkisekkotsu/

マッサージでは解決しない痛みとスポーツのケガに特化した新中野の大木接骨院

ohki

大木接骨院の院長です。
Close Panel