ちっちゃなこだわり14

新中野 大木接骨院 運動療法 意識 姿勢 動作 良い姿勢 悪い姿勢 

運動療法の効果が出るためには、患者様の“意識”が変わることが重要です。日常生活でどのような姿勢を行っているかが、身体へのストレスを決めます。患者様の多くは自分の姿勢が悪いと感じていながら、「どう悪いか、どの程度悪いか」わからない状態です。そのために、患者様に自身の姿勢を知ってもらう必要があります。姿勢の悪さが自覚できると、姿勢への関心が高まり「日常生活の中での姿勢を良くしよう」と気をつけるように変わります。これによって“意識”が変わり、良い姿勢を続けてもらえます。運動療法で良い姿勢がわかっても、継続する意識がないと効果は出ないのです。



姿勢と動作を変え、原因からの施術を追求する
大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分
月~水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日 8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日 8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
大木接骨院ホームページ:https://ohki-sk.com/
WEB予約:https://2.onemorehand.jp/ohkisekkotsu/

マッサージでは解決しない痛みとスポーツのケガに特化した新中野の大木接骨院

ohki

大木接骨院の院長です。
Close Panel