ちっちゃなこだわり10

ちっちゃなこだわり10

「筋膜リリース その3」

人間も機械と同じで、構造に合った正しい動きでは故障しません。

もし悪い動作で痛みが生じているとしたら、運動療法で正しい動作に修正しなくてはいけません。

しかし、正しい動作は簡単にできません。

1つは、正しい動作がどういう動作かわからないからです。

さらには関節周囲の皮膚や筋膜が癒着しており、正しい動作の邪魔をしているからです。

そのため運動療法で正しい動作を習得するためには筋膜リリースで関節周囲の癒着を剥がす必要があるのです。

筋膜リリースあっての運動療法なのです。

もじごはん201805号より



姿勢と動作を変え、原因からの施術を追求する
大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分
月~水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日 8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日 8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
大木接骨院ホームページ:https://ohki-sk.com/
WEB予約:https://2.onemorehand.jp/ohkisekkotsu/

マッサージでは解決しない痛みとスポーツのケガに特化した新中野の大木接骨院

ohki

大木接骨院の院長です。
Close Panel