ちっちゃなこだわり5

「姿勢分析 その2」

前回からの続きで姿勢分析についてです。

姿勢分析は、服の上からでも姿勢をできる限り正確に分析する必要があります。

ですので、身体の基準となる部位にマークをつけて、できる限り本来の姿勢を把握します。

マークの総数は約22個。

これにより客観的に関節ストレスを推測でき、患者様とその事実を共有できるのです。

治療で重要なことは患者様が納得して治療を受けることと考えています。

姿勢分析は、患者様が自分の身体を理解するためにとても重要な役割を果たします。

もじごはん201712号より

 


姿勢と動作を変え、原因から”治す”を追求する
大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分
月~水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:https://ohki-sk.com/

大木接骨院は中野区・新中野・東高円寺にある接骨院(整骨院)
スポーツのケガ、フォーム改善を行い、予防まで行います。
根本的な原因を明確にし、姿勢・動作を改善します。

首・肩・腰・背中・股関節・膝・足などの関節の痛みには、
step1) 筋膜リリースで関節の動きを改善
step2) 運動療法で正しい姿勢・動作を学習
step3) 日常生活での姿勢・動作を改善

お気軽にご相談下さい

————————————————————-