物損事故から人身事故への変更するときは

皆さん、こんにちは!
受付の佐藤です!

今日は「物損事故から人身事故への変更手続き」についてお話しします。

物損事故と人身事故の違いがわからない方は別の記事を参照してください。
→「人身事故と物損事故の違いは?

物損事故から人身事故へ切り替えないといけないときはどんな時?
以前の記事でも書きましたが、以下のようなケースです。

交通事故で痛みがなかったので、物損事故として警察に申請してしまった場合で、交通事故後数日後に症状が現れた
このような場合はなるべく早く手続きをしなくてはいけません。

人身事故への切り替え手続き
物損事故から人身事故へ切り替えたい場合は、以下の手続きを行ってください。

1.すぐに警察へ人身事故へ変更したい旨を連絡
2.すぐに病院に行く
3.診断書の発行
4.診断書を管轄の警察へ持っていく
5.警察で手続き
しかし、事故から受診日までの期間が長い場合は、警察において切り替えが認められないケースもあるようです。

理由は、事故から受診日までの期間が長いと、因果関係が認められないためです。

以上を参考にして、痛みがあれば人身事故へ切り替えることで、交通事故施術をさせてもらいましょう!

何か困ったことがあれば、ご相談下さい!

お力になれるかもしれません!!


大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分
月-水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
大木接骨院ホームページ:https://ohki-sk.com/
交通事故施術ページ:https://ohki-sk.com/first/trafficaccident/
中野区・新中野・東高円寺の交通事故施術 なら大木接骨院
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故施術 なら大木接骨院