交通事故証明書とは

皆さん、こんにちは!
受付の佐藤です!

今日は「交通事故証明書とは」についてお話しします。

交通事故証明書とは

交通事故が起こった際に警察へ報告すると、警察が現場に到着し実況見分を行います。

※当日は物損事故扱いとなったり、当事者が救急車で搬送された場合など、実況見分は後日となることがあるそう

交通事故を警察に報告しないとどうなるか?は、別の記事を参照して下さい
⇒「交通事故を警察へ報告しないと義務違反

実況見分などは、別の記事を参照して下さい
⇒「実況見分調書と供述調書って何?
警察で交通事故の事実がまとめられると、自動車安全運転センター交通事故証明書というものが発行されます。

交通事故証明書とは、「この日、この場所で、誰が交通事故を起こしました」という証明書です。

内容は、以下のような項目があります。

1.発生日時
2.発生場所
3.当事者の住所・氏名・生年月日
4.車種
5.加入保険会社

参照サイト: 自動車安全運転センター 「交通事故証明書の申請方法について
交通事故証明書の役割

交通事故証明書は公的な交通事故が起きたという証明書です。

ですので、交通事故証明書がない保険会社修理費施術費支払いができません

だから、交通事故が起きたら警察へ報告し交通事故証明書を発行してもらうことが重要なのです。

交通事故証明書は警察へ報告した場合のみ発行される!と覚えておいてください!


大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分
月-水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
大木接骨院ホームページ:https://ohki-sk.com/
交通事故施術ページ:https://ohki-sk.com/first/trafficaccident/
中野区・新中野・東高円寺の交通事故施術 なら大木接骨院
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故施術 なら大木接骨院

One Reply to “交通事故証明書とは”

コメントは受け付けていません。