実況見分調書と供述調書って何?

こんにちは!受付の佐藤です!

さて今回のお話は、実況見分調書についてです。

初めて聞いたと言う方も中にはいらっしゃると思いますが、

交通事故に遭ったら、どんなに小さな事故でも警察を呼ぶとういう事は重要です!

改めて確認ですが、警察を呼んだら何をしてくれるのか??

こちらの記事も参考に⇒「交通事故を警察へ報告しないと義務違反」(http://www.ohki-jk.jp/blog/2013/06/post-34-538542.html)
警察は、双方の仲介人ではありません(笑)

あくまでも、人身事故の場合は”刑事事件“として、実況見分を行い、事故の事実を細かく書類に記すのが警察の役割となります。

交通事故を起こすと、以下の責任に問われます。
1.刑事責任 (罰金など
2.民事責任 (損害賠償など)
3.行政上の責任 (免許取り消しなど)
具体的には、事故現場見取図を作成し、当事者が事故に至るまでの経緯を詳しく記したものが、実況見分調書となります。

また、加害者被害者や目撃者の証言を基に事故に至るまでの経緯を記したものが、供述調書となります。

そして、この実況見分調書供述調書を合わせたものを刑事記録と言います。

下記の内容が、実際に記録する内容です。

1.事故の起こった日時
2.見分を行った日時
3.事故の場所
4.立会人の名前
5.立会人の指示説明
6.現場の道路状況
7.現場の見取り図
8.事故現場の写真
9.運転車両の状況
もしも裁判になった際に、これはとても重要なものになります。

必ず被害者、加害者とどちらの立場でも、実況見分には立ち合いましょう

この時、警察に話したことが、実況見分調書に正確に記載されているかどうかを確認しましょう。

実際に事故に遭ってしまうと冷静ではいられないものたど思いますが、少しでも自分自身を落ち着かせて事故当時の話を警察の方にお話し下さい。


大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分
月?水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/
大木接骨院 ブログ:http://ameblo.jp/ohki-sekkotsuin
WEB予約:http://onemorehand.jp/ohkisekkotsu/
大木接骨院 on facebook:https://www.facebook.com/ohkiseko
大木接骨院 on google+ :?https://plus.google.com/u/0/108621685090432985770
大木接骨院 on Twitter :?https://twitter.com/ohkisekkotsuin

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)