任意保険はなぜ必要性か?

こんにちは!受付の佐藤です!

今回は任意保険の事についてお伝えします!!

まず、自動車やバイクの保険には以下の2つがあります。

1.自賠責保険強制保険
全ての人が加入を義務付けられている

2.任意の自動車保険任意保険
義務はなく運転者の意思によって加入する

その前に、なぜ自動車やバイクの保険には、自賠責保険と任意保険と2種類あるのでしょうか

実は、自賠責保険のみでは被害者に対する補償が十分ではないからです。

『自賠責保険』の主な保証内容は以下のように最低限の補償となっている
・被害者が死亡したときに最高 3,000万円
・被害者がケガをしたときに最高 120万円
・被害者が後遺障害になったときに最高 4,000万円

自賠責保険とは、事故が起こった場合の被害者の救済が目的の保険で、最低限の補償が受けられるように国が整備した制度なのです。

もし、あなたが被害者で事故が起きたとしましょう

しかし、相手は自動車以外に資産というものはほとんどなく、ケガの治療費など払う経済的な余裕はありません

そんな時は、あなたは泣き寝入りして、自腹で治療費を払わなくてはいけないんでしょうか

そんなことはなく、自動車の所有者は全て自賠責保険に加入しているので、最低限の補償は受けられるのです

しかし、もしも死亡事故を起こしてしまった時には、1億円程から2億円を超える賠償額となる時もあるそうです。

よって、自賠責保険による3,000万円だけの補償額では足りません

もし任意の自動車保険に未加入の場合は、自賠責を超える分については加害者本人が負担することになります。

その他、死亡以外のケガや後遺障害の保険金額も、上記の金額では十分なものとはいえません。

ですので、もしもの時のために任意保険への加入が必要となってくるのです

任意保険には、大きく3つに分けられます。

① 相手への賠償責任を補うための保険
② 同乗者や自分の怪我のための保険
③ 自分の自動車損害への保険

つまり、自賠責保険にはない補償内容が多く含まれているのです。

詳細は各保険会社にご確認頂くのが良いと思います。

以上の事から任意の自動車保険への加入は欠かすことが出来ません。

また任意保険には、その他様々なケースを想定したオプションがありますので、任意保険で日頃から十分な補償を確保しておくといいと思います

自賠責保険についてはこちらの記事をご覧ください→「自賠責保険


大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分
月-水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
大木接骨院ホームページ:https://ohki-sk.com/
交通事故施術ページ:https://ohki-sk.com/first/trafficaccident/
中野区・新中野・東高円寺の交通事故施術 なら大木接骨院
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故施術 なら大木接骨院

One Reply to “任意保険はなぜ必要性か?”

コメントは受け付けていません。