妊娠中の運転はご注意を

こんにちは!受付の佐藤です!

今回のお話は妊娠中に自動車運転を避けたほうが良い理由です。

妊娠をしたら運転をしてはいけないと言う法律は勿論ありません。

妊娠されている方でも、車の運転をしなくてはいけない方も沢山いらっしゃると思います。

でも、妊娠中は運転を控えたほうが良いなんて言われているそうですが・・・

何故運転を避けたほうが良いのか?」

妊娠中は、妊娠していない時の体と比べて、

妊娠ホルモンによって普段よりも意識が散漫になっていて、

すぐ眠くなってしまう状態だそうです。

運転中に何かあってはいけないので、避けたほうが良さそうですね。

どうしても運転しなければいけない方は、

下記の点に注意してください

車が混み合う時間を避ける努力をする

運転時間を出来るだけ短くする

シートベルトは必ず正しい位置で装着する

つわり時期の運転

妊娠初期の、特につわりが辛い時期は運転しない方が良いと思います。

突然の体調変化で気分が悪くなったり、めまいがしたりと危険です。

つわりがある時期は、運転をしないことが無難です。

母子手帳

免許証は車の運転をする際は必ず携帯していると思いますが、

妊娠中の方は母子手帳も携帯しましょう

もしも、事故等に巻き込まれたりした時に、

治療に当たった人がすぐに妊婦だと分かる為、持ってると役立つと思います。

ご家族の中に妊婦さんがいらっしゃるのであれば是非参考にしてください!

辛い時期は特に運転をさせないよう、出来るだけ協力してあげてくださいね

大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分
月?水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/
大木接骨院 ブログ:http://ameblo.jp/ohki-sekkotsuin
WEB予約:http://onemorehand.jp/ohkisekkotsu/
大木接骨院 on facebook:https://www.facebook.com/ohkiseko
大木接骨院 on google+ :?https://plus.google.com/u/0/108621685090432985770
大木接骨院 on Twitter :?https://twitter.com/ohkisekkotsuin

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)

————————————————————-