世界の交通ルールは厳しい?

こんにちは!受付の佐藤です!

さて、日本の交通ルールはご存知だと思いますが

世界の交通ルールは、どんな違いがあるのかを少しだけお話したいと思います。

ほとんどの国が,車のハンドルは左、そして右側通行です。

日本は右ハンドル、左側交通ですが、同じくイギリスや、香港も同じだそうです。

世界でルールが厳しい国はどこか

まずイギリスは、交通違反が厳しく取り締まられるそうです。

とくに駐車禁止スピード違反は厳重に取り締まられているそうです。

イギリスでは、バス専用者車線は、絶対厳守です。

2階建ての真っ赤なロンドンバスが有名ですが、

イギリス各地では色とりどりのバスが走っており、

市民の足として定着しているので、

遅延、渋滞がないよう、バス専用車線が徹底されています。

続いてカナダでは、飲酒運転駐車違反スピード違反の交通違反の取り締まりが厳しいそうです。

駐車禁止の道路で運転者が車から離れていたり、

パーキングメーターを1分でも経過していれば違反となります。

車に乗るときは、運転席、助手席だけでなく、

後部座席もシートベルト着用が義務付けられています。

またバイクは勿論の事、自転車もヘルメット着用が義務付けられています。

交通事故防止の意識も高いようですね。

では、マナーの悪い国のルールは、どんなものなのか?

あえて国名は出しませんが、ある国では・・・

歩行者よりも車が優先 そんな国があるようです。

バイクは2人乗り、ノーヘルメットが多い国も多いようです。

ある国では、車も歩行者も『気合が入っている人』が優先だそうです。

ちょっと理解に苦しみますよね(笑)

やはり、交通ルールは交通事故防止にも繋がりますので、交通ルールは必ず守りましょう。

 


大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分
月?水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/
大木接骨院 ブログ:http://ameblo.jp/ohki-sekkotsuin
WEB予約:http://onemorehand.jp/ohkisekkotsu/
大木接骨院 on facebook:https://www.facebook.com/ohkiseko
大木接骨院 on google+ :?https://plus.google.com/u/0/108621685090432985770
大木接骨院 on Twitter :?https://twitter.com/ohkisekkotsuin

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)

————————————————————-